下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-22毎日欠かせないお弁当!高温多湿の季節、食中毒予防はどうする?

毎日の外出で、お弁当を持参していると、

健康面や経済面において、有益ですよね。

また、家族の為に心をこめて作ったお弁当は、

食育やコミュニケーションの場となります。

しかし、夏を迎えると心配になってくるのが、

お弁当による食中毒の発生です。

手洗いを徹底する、保冷材・バックを使用する、

水気のある物・生物・雑菌が増えやすい食材を

入れないという基本的な対策は大前提として…

筆者も、主人のお弁当作りをするにあたって、

何か良い方法はないかと、日々模索しています。

そこで、今夏試してみようと思っている方法や、

必須アイテム4選をご紹介したいと思います。

おすすめ①『抗菌シート』

どの季節でもお弁当に欠かせないアイテムです。

わさびやからし、生姜など、天然由来の成分を

応用している物が多く、安全性も高いです

おにぎり用、仕上げに全体に被せるものなど、

形は様々ですが、接する面を多くすることが、

雑菌の繁殖を防ぐポイントです。

最近では100円ショップでも、枚数が多く、

おしゃれなデザインのものがあるので必見です。

おすすめ②『シリコン製バラン』

野菜をたくさん入れたいという思いから、

レタスや大葉などを仕切りに入れがちですよね。

しかし、それらは雑菌繁殖の元になります。

そんな時に役立つのが、シリコン製バランです。

こちらも100円ショップなど安価で購入でき、

デザインも豊富なので、見栄えにも効果的です。

おすすめ③『お酢』

疲労回復と抗菌効果の高さで知られているお酢。

既に、ご飯を炊くときに少量のお酢を加えたり、

料理に活用している方は多いと思います。

しかし、中身を詰める前に、お弁当箱に直接、

お酢を塗る方は少ないのではないでしょうか。

お酢をキッチンペーパーに含ませて拭けば、

臭いは10分程度で消え、隅々まで抗菌されます。

おすすめ④『冷凍ゼリー』

一口ゼリーを冷凍して保冷材として入れます。

保冷もしながら、糖分補給もできるので、

まさに一石二鳥の嬉しい方法です。

いずれもすぐに実践できそうなものばかりです。

油断大敵の季節、一つでも多くの対策を取って、

安心して、美味しいお弁当を楽しみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る