下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-9 特別な記念日は、とろけるようなスペアリブでお祝いを!

ポークスペアリブのデミグラスソース煮。

お誕生日や結婚記念日、特別な1日に、

我が家で良く食卓に登場する料理です。

デミグラスソースと赤ワインの相性は抜群。

いつもと違ったおしゃれな雰囲気で乾杯すれば、

まるで本格的なレストランを訪れたようです。

時間をかけてじっくり煮込むことで、

身が骨からホロっと取れるほど柔らかく、

とろけるような仕上がりになります。

デミグラスソースやニンニクの良い香りが

いっぱいに広がり、家族も待ち遠しそうです。

いつもの倍以上の時間をかけて作った分、

愛情がたっぷりと伝わるような気がします。

しかし、調理工程は実はとてもシンプルで、

誰にでも簡単に作ることができてしまいます。

そこで、レシピをご紹介したいと思います。

『ポークスペアリブのデミグラスソース煮』

<材料>2人分

・スペアリブ…500g程度

・デミグラスソース…300g

・赤ワイン…100cc

・にんにく(チューブ)…5cm

・水…600cc

・ローリエ…2枚

・塩こしょう…適量

・オリーブオイル…大さじ1

◇ケチャップ…大さじ2と1/2

◇砂糖…小さじ1と1/2

◇牛乳…100cc

◇塩…ひとつまみ

・生クリーム…適量

(コーヒーフレッシュでも代用可能)

・乾燥パセリ…適量

<作り方>

① スペアリブの両面に塩こしょうを振る。

② フライパンにオリーブオイルを敷き、

強火にして、スペアリブを焼く。

③ スペアリブにこんがりと焼き色がついたら、

赤ワインを入れ、一煮立ちさせる。

④ ③を丸ごと鍋に移し、デミグラスソース、

水、にんにく、ローリエを加え、中火にかける。

沸騰したら弱火にして、鍋の蓋を少しずらし、

1時間半ほど煮込む。

⑤ ③に◇の調味料を加え、蓋を取って強火にする。

ときどき混ぜながら、さらに20分~30分、

グツグツとさせながら煮込む。

※焦げやすいので、注意して様子を見て下さい。

⑥ ソースの汁気が1/3くらいになり、

カレーのようなとろみが出たら、器に盛る。

⑦ 生クリームをたらして、乾燥パセリを振る。

パンやサラダ、スープを添えれば、

おしゃれで豪華なディナーになります。

ぜひ、試してみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る