下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



グラン・ムリ ホールトマト缶 400g×24缶 缶詰 激安 花束のサンドイッチ レシピ 作り方

花束に見えるように出来たサンドイッチですね。

食べるのがもったいないような感じですね。

中の具にはポテトサラダやツナサラダでも良いですね。

ハムとチーズなどの組み合わせもきれいに出来るでしょう。

プチトマトをトッピングしたら彩りもお花らしくて良いんじゃないでしょうか。

焼いたソーセージに薄焼き卵を巻いても良いですね。

ホイップクリームとイチゴの組み合わせもきれいですね。



グラン・ムリ ホールトマト缶 400g×24缶 >>缶詰

グラン・ムリ ホールトマト缶 400g >>
価格:143円(税込、送料込)

クレープみたいにスイーツ風にどうでしょうか。

いろいろなアイデアが浮かんでくると思います。

デザートにお花の形に作った赤色のゼリーなんていかがですか?

可愛さいっぱいで食卓が華やかになりますね。

お花の形は型が無ければコップで浅めにゼリーを作ったら6当分して

花弁のように作ります。花束サンドはパーティーに向いてますね。

女子会の主役にいかがですか?きっと大いに盛り上がることでしょう。

またホームパーティでも喜ばれるでしょうね。

簡単に出来るのでお子様と一緒に作って見てください。パパも大喜びではないですか?

花束サンド
花束サンド

料理名:オープンサンドイッチ
作者:さちくっかりー

■材料(2人分)
サンドイッチパン / 4枚~
★A ハム / 1~2枚
★A 卵のリエット / 卵1個分
★B サーモン / 1~2枚
★B クリームチーズ / 適宜
マスタード / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
可愛いサンドイッチでしょ?
テンションあがっちゃいますよ~(*^_^*)

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ 命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいものです。 でもこのレ…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る