下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-6 暑い夏に食欲をそそる!香り高い、ピリ辛麻婆豆腐!

醤油や味噌、香辛料の香り豊かな餡をまとった、

たっぷりの挽き肉と、トロッとした豆腐。

中華料理の大定番である麻婆豆腐は、

香りや見た目、味の全てで、食欲をそそります。

本日の我が家の食卓は麻婆豆腐でした。

ピリッと辛い麻婆豆腐に白ご飯が進みます。

サラダと酢の物を副菜として用意すれば、

良い箸休めになり、お互いの味が引き立ちます。

スープは優しくまろやかな玉子スープで、

麻婆豆腐の辛さにコントラストをつけて。

それに、ビールを合わせれば格別です。

ここで、我が家の麻婆豆腐のレシピを、

ご紹介したいと思います。ぜひお試し下さい。

『ピリ辛麻婆豆腐』

<材料>2人分

・豚挽き肉…150g

・豆腐…1/2丁(150g)

・白ネギ…10㎝

・生姜…1片

・豆板醤…小さじ1

◇甜麺醤…大さじ1

◇醤油…大さじ1/2

◇酒…大さじ1

◇砂糖…小さじ2

◇鶏がらスープ顆粒…小さじ2

◇にんにく(チューブ)…3cm

◇水…150cc

・鷹の爪…一つまみ

・片栗粉…大さじ1

・ごま油…適量

・ラー油…適量

<作り方>

① フライパンにごま油を引き、弱火で、

みじん切りにした白ネギと生姜を炒める。

② 白ネギ、生姜が香り立ったら、中火にして、

挽き肉と豆板醤を入れ、色が変わるまで炒める。

③ ②に混ぜ合わせた◇と、鷹の爪を加えたら、

一煮立ちさせる。

④ ③に水きりした豆腐を切らずにそのまま入れ、

木ベラで崩しながら、さらに一煮立ちさせる。

※豆腐を、キッチンペーパーにくるみ、

レンジで2分加熱すると手軽に水切りできます。

⑤ 火を弱め、同量の水で溶いた片栗粉を

回し入れて、手早く混ぜ合わせる。

⑥ 全体的にとろみがついたら、器に盛りつけて、

ラー油をお好みでたらす。

豆腐はあえて包丁で切らずに、崩すことで、

表面積を増やし、味の吸収をよくしています。

また、調味料を全て先に混ぜ合わせておくので、

段取りが組みやすく、簡単に作ることができます。

今、この記事をご覧になられているあなたも、

今晩は麻婆豆腐にしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る