下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-10嬉しい効能がいっぱいのお酢!おすすめの常備菜レシピ

食欲が減退しがちな暑い夏がやってきます。

そんなときに、どのような料理も、

さっぱりとさせてくれるお酢は大活躍します。

お酢には、アミノ酸やクエン酸が含まれており、

疲労回復やダイエットに効果的です。

また、血糖値の上昇を抑える効果や、

腸内環境を整える効果など魅力がいっぱい。

南蛮漬けや甘酢餡かけなど、主菜はもちろん、

ソースやマリネなどの副菜を常備しておけば、

手軽に毎日お酢を摂取することができます。

ここで、おすすめのお酢を使ったレシピ、

2種類をご紹介したいと思います。

おすすめ1『キャロットラペ』

<材料>

・人参…1本

◇調味酢…大さじ2

◇砂糖…小さじ2

◇白ワイン…大さじ1

◇ローリエ…1枚

◇ブラックペッパー…少々

・マスタード…大さじ1

・乾燥パセリ…小さじ1

<作り方>

① 人参は千切りにして、塩を振り、

5分ほどしたら水気を絞る。

② ◇の材料を耐熱容器で混ぜ合わせたら、

ふんわりとラップをし、レンジで1分加熱する。

③ ②に①とマスタード、乾燥パセリを加える。

おすすめ2『イワシと玉ねぎのマリネ』

<材料>

・玉ねぎ…1個

・オイルサーディン…1缶

・ミニトマト…5個

◇オリーブオイル…大さじ3

◇酢…大さじ3と1/2

◇砂糖・・・小さじ1

◇塩…小さじ1/3

◇ブラックペッパー…少々

①玉ねぎは薄切りにし、水にさらしておく。

ミニトマトは4等分のくし切りにする。

②◇の調味料を混ぜ合わせ、ミニトマト、

水切りした玉ねぎ、オイルサーディンを

オイルごと加えて、漬け込む。

どちらも、1時間程で味が入りますが、

一晩置くとさらに美味しく召し上がれます。

そのままはもちろん、ドレッシングとして、

サラダや揚げ物にかけるのもおすすめです。

また、2つ目のイワシと玉ねぎのマリネは、

冷製パスタの具材としてもアレンジできます。

冷蔵で4~5日程持つ常備菜なので、

一度にたくさん作れて重宝しますよ!

ぜひ、お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る