下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-20時短の強い味方!鶏カタ肉の冷凍ストック!活用レシピをご紹介

仕事に、家事、育児と、忙しい毎日…

買い物の時間は、少しでも短縮したいものです。

そのような時に、肉類をまとめて購入して、

冷凍ストックを用意しておけば、強い味方に。

我が家では、常に鶏カタ肉はストックしています。

買ったその日のうちに、調理して冷凍となると、

時間もかかり、負担も大きくなりますが、

筆者のストック方法は、実にシンプルなものです。

既にカットされている状態の物に、塩胡椒し、

小麦粉を打って、密閉袋に入れて冷凍するだけ。

そのように簡単な下準備だけにしておくことで、

その日の気分に合せて、調理方法が選べます。

日々の時短にもなるので、とても重宝しますよ。

そこで、この下準備をした鶏カタ肉を使った、

レシピ2種類をご紹介したいと思います。

その日の気分に合わせてお楽しみ下さい。

『鶏カタ肉の南蛮漬け』

<材料>2人分

・鶏カタ肉(下準備済のもの)…250g

・玉ねぎ…1/2個

・人参…1/4本

・生姜…1片

・鷹の爪(輪切り)…ひとつまみ

◇酢…大さじ3

◇醤油…大さじ2

◇みりん…大さじ2

◇砂糖…大さじ1と1/2

・サラダ油…適量

<作り方>

① 玉ねぎは薄切り、人参、生姜は千切りにし、

◇の調味料、鷹の爪と混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

※玉ねぎは水にさらして辛みを抜いておきます。

②フライパンに1cm程度のサラダ油を敷き、

鶏肉を揚げ焼きにする。しっかり火が通ったら、

熱々のうちに①に浸し、冷蔵庫でなじませる。

『鶏カタ肉のトマトジュース煮』

<材料>2人分

・鶏カタ肉(下準備済の物)…250g

・玉ねぎ…1/2個

◇無塩トマトジュース…3/4カップ

◇白ワイン…大さじ1

◇味噌…大さじ1/2

◇にんにく(チューブ)…5cm程度

・オリーブオイル…適量

・コーヒーフレッシュ…2個

・乾燥パセリ…適量

<作り方>

① フライパンにオリーブオイルを敷き、

鶏肉を中火で焼く。こんがりと色付いたら、

6等分のくし切りにした玉ねぎも加える。

② 玉ねぎがしんなりとするまで炒めたら、

◇の調味料を入れ、鶏肉に火が通るまで煮る。

③器に盛り、コーヒーフレッシュを回しかけたら、

乾燥パセリを振りかける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る