下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-28爽やかな香りで料理の味をランクアップ!レモン塩の作り方!

ビタミンカラーで、見た目も鮮やかなレモン。

フレッシュで、爽やかなレモンの香りは、

胸いっぱいに吸い込みたくなりますよね。

レモンには、脳を刺激し、リラックスさせる、

「理気効果」というものがあります。

また、食欲を刺激する作用や、抗菌作用など、

他にも魅力的なポイントがいっぱいです。

しかし、料理にレモンを使う際は、

スライス数枚や、くし切り一つ程度で、

新鮮な状態で丸々1個を使いきるというのは、

難しいという悩みが生じがちではないでしょうか。

そこで、ぜひおすすめしたいのは、

万能調味料、レモン塩を作ることです!

作り方はとっても簡単で、材料もシンプル。

作りやすい分量はレモン4~5個と粗塩1kgで、

レモンは国産のワックスの無い物が理想です。

保存も利くので、試してみる価値有りですよ。

作り方の手順を、ご説明したいと思います。

① レモンについたワックスや汚れを洗い流し、

ペーパーなどで、しっかりと水気を拭き取る。

② レモンの半分の量を7mm幅にスライスし、

残り半分は約4等分に、乱切りにする。

③ 煮沸消毒をして乾燥させた清潔な密閉容器に、

底が隠れる程度の塩を入れ、レモンを重ねる。

④ その上に、塩、レモン交互に重ねていき、

最後は、レモンが空気に触れて腐敗しないよう、

塩で蓋をするように、全体を覆い隠す。

⑤ 直射日光を避けた涼しい場所で保管し、

2~3日に一度、上下逆さまにして混ぜる。

1週間程して、レモンの水気が出たら完成。

レモンと塩を火にかけて溶かす方法でも

似たものはできますが、旨味が異なります。

完成した後は、いつもの塩に置き換えたり、

皮の部分を、最後のトッピングに使ったり、

あるいは、液にオリーブオイルを加えて、

ドレッシングとして活用することができます。

アレンジ方法が様々なレモン塩を使って、

日々、レモンの癒し効果を得て下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る