下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



有機ホールトマト缶 1ケース (400g×24缶) モンテベッロ (スピガドーロ)

モンテベッロのホールトマトです。

モンテベッロは、新しい名前で『スピガドーロ』は古い名前です。

品質に変化はありません。

ご存知の方も多いと思いますが、縦長のトマト。肉厚の南イタリア産の加熱用のトマトを

水煮にした、「スピガドーロ」のホールトマトは、品質に厳しい目を向ける日本人にも

利用者が極めて多かったアイテムです。

非常に信頼のある「スピガドーロのホールトマト」をこの度、『モンテベッロ』に改名しました。




イタリア産の縦長のトマトも、

非常に新鮮なトマトになると、なんとトマトの表面に『産毛』

が生えているのをご存知でしょうか?

日本の国内産のトマトも、産地や栽培方法によっては、そのように「産毛」が生えている

トマトもあります。それはやはり非常に高価なトマトであり、

国産のトマトでは、そのようなトマトをソース用として使用することなど、なかなかコスト的にも

難しい面があります。しかし、イタリア産の、それも南イタリア地方ですと

大自然が、まるでトマトのための自然であるがごとく、非常にトマトの栽培に適した気候になっています。

ですので、普通に栽培していても、産毛が生えるようなトマトが出来上がります。

しかもトマトの収穫時期になれば大量にです。

それを、このように水煮にして、全世界へ輸出されています。

まだこの「モンテベッロのホールトマト」をお使いでない方は、この機会にぜひご利用いただきたく思います。

洋食系の、特にパスタソースを作る時には手放せなくなるアイテムである事でしょう。

ソース用に最適といわれる肉厚で酸味の少ないイタリア産完熟トマトを湯剥きして、トマトジュースと共に詰めました。

1ケース 24缶入り。

●商品名:有機皮むきトマト・有機トマトジュース漬け

●形状:全形

●固形量:240G 内容総量:400G

●原材料:有機トマト、有機トマトジュース、クエン酸

●賞味期限:製造後24ヶ月

●保存方法:直射日光を避けて常温で保存

●原産国:イタリア







料理の土台、基礎となるフォンドボー動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




プロの料理人ならひと目でわかる本物のフォンドボー。仕上げて冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



非常に美味しいビーフシチューができます。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。業務用は1kgサイズです。動画をご参考に。




『フォンドボー』は少しずつ使用する場合もあります。KWBフーズの「キューブ状のフォンドボー」

その一例がこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいものです。 でもこのレ…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円



ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。

====================================
フレンチソースシリーズ高級簡単 マデラソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 3000円

ご存知ですよね? 「マデラソース」
他では販売されていません。
ココでしか手に入りません。 こんなソースがご家庭で、
そしてお店でも使えます。

====================================
魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円

「エスカルゴバター」 これぞ、「魔法のバター」です。
厨房のスタッフを最小限にして このような本格ソースを利用する お店が増えてます。
「エスカルゴバター」の利用方法は 様々です。コレでお料理上手な方は もっと洗練された料理が出来上がります



世界一美味しいビーフシチューの作り方

  1. あなたのお店の看板料理になる『世界一美味しいビーフシチュー』の作り方

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいものです。 でもこのレ…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る