下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



業務用 トマトホール 2500g ディヴェッラ(トマト缶)6缶セット

細長い形が特徴の南イタリアのトマトです。

形は、日本人の私たちから見ると、茄子かピーマンの様な形です。

もちろん色は赤ですけどね。

その実をつけるトマトは、ヨーロッパでは、ローマ種とよばれています。

生食用ではなく、加熱用トマトであって、主にソース作りに使われます。

日本人と違い、家庭でも相当量のトマト系のソースが作られるので、

このような「加熱用のトマト」等が生産されるようになったわけです。

コチラももちろん、ソースを作るための「ローマ種の水煮」です。

ホールトマト缶です。







ローマ種をもう少し解説しますと、先に申し上げた通り、実に加熱調理に適しており、

果実にジュースがあまり含まれておりません。

それはどういうことかといいますと、肉厚なトマトであります。

トマト汁が少なく、果肉が大部分を占めているトマトです。

一般的にはトマト系のソースは、果肉で作られています。

そしてその果肉は、加熱によって甘く、そしてトマトの旨みが引き立つ、そんなトマトの品種なのです。

熟塾に、完熟した甘味を最大限におびたトマトから造られるので、

甘く、そしてまろやかな味わいは、料理人にとって、非常に調理のしやすいトマトといって高評価です。

南イタリア・プーリア州パスタメーカのこのブランド『ディヴェッラ』。

もう皆さんもすでにこのメーカーの商品を使っているかと思いますが、

ご存知のように、ディヴェッラは南イタリアのNo1メーカーです。

唯一の大手のパスタメーカであることはご存知でしょうか?、

ディヴェッラ社内の同一区域で生産されるため、

高品質で安定したパスタを生産しています。

要するにパスタメーカーが製造している「トマトホール」なのです。

パスタのための「トマトホール」であることは言うまでもありません。

内容量:2500g
原材料:トマト
商品サイズ(高さ×奥行×幅):155mm×155mm×150mm







料理の土台、基礎となるフォンドボー動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




プロの料理人ならひと目でわかる本物のフォンドボー。仕上げて冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



非常に美味しいビーフシチューができます。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。業務用は1kgサイズです。動画をご参考に。




『フォンドボー』は少しずつ使用する場合もあります。KWBフーズの「キューブ状のフォンドボー」

その一例がこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいものです。 でもこのレ…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円



ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。

====================================
フレンチソースシリーズ高級簡単 マデラソース 冷凍 350g(一袋約10人前) 送料別 3000円

ご存知ですよね? 「マデラソース」
他では販売されていません。
ココでしか手に入りません。 こんなソースがご家庭で、
そしてお店でも使えます。

====================================
魔法のバターシリーズ エスカルゴバター 冷凍 350g 送料別 2000円

「エスカルゴバター」 これぞ、「魔法のバター」です。
厨房のスタッフを最小限にして このような本格ソースを利用する お店が増えてます。
「エスカルゴバター」の利用方法は 様々です。コレでお料理上手な方は もっと洗練された料理が出来上がります



世界一美味しいビーフシチューの作り方

  1. あなたのお店の看板料理になる『世界一美味しいビーフシチュー』の作り方

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいものです。 でもこのレ…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る