下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-2 素材の味を楽しむ、離乳食からの学び

生後5~6か月頃から始まる離乳食。

生まれてはじめて口にする料理は、

食塩や醤油などの調味料を使用せず、

素材そのものの味に慣れることから始まります。

筆者も、子供の離乳食作りに励んでいます。

その中で、次第に感じるようになったことは、

素材の味とは、いったい何かという疑問。

家庭の食卓、特別な日の外食などにおいて、

素材の味が生きていると感じる料理に出会う事は、

少なくはなかったはずでした。

例えば、サラダやお刺身、焼き魚など…

確かに素材の味を楽しむことができます。

ですが、離乳食を作り、試食をしていると、

素材の味とはこういうものだったのかと、

これまでの概念を覆されました。

調理工程は、野菜や魚、お肉を柔らかく湯がき、

裏ごしをして、ペースト状にするという、

シンプルなものがほとんどです。

しかし、食材から引き出される甘み、

食材を煮た出汁の豊かな香りに驚かされます。

この、食材の良さを最大限に引き出せる

調理をすることこそが「素材の味を楽しむ」

ということではないでしょうか。

例えば、トマトは炙ることで甘みが増します。

そのトマトでスープを作ったり、

ソースにしてパスタに絡めたりすれば、

素材の味を最大限に楽しむことができるでしょう。

筆者はこれまで、味付けに頼りすぎてしまい、

せっかくの素材の味を隠してしまっていました。

知っているようで意外と知らない、

食材のそれぞれの特徴を生かす調理方法を学び、

素材の味を楽しみたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る