下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-24野菜の皮が、おしゃれな器に変身!カフェ風の盛り付けに!

食卓の雰囲気をガラリと変えてくれる食器。

同じ料理であっても、食器を変えるだけで

違った料理に見え、調理が楽しくなります。

その時の献立のイメージに合わせて、

様々なデザインの物を揃えたくなりますね。

しかし、食器は結構場所を取るもの…

収納場所が無ければ買うのも躊躇します。

そのような時におすすめなのは、

調理する野菜の皮を器にしてしまうことです。

アボカドやパプリカ、トマトやカボチャ…

個性的な形や、色とりどりの野菜の皮は、

シンプルな白いお皿に置くだけでも、

いつもと違った雰囲気を演出してくれます。

またワンプレート料理に、組み込んでも

カフェのような雰囲気が出ておしゃれですよ。

そこで、野菜の皮を受け皿とした、

おすすめレシピをご紹介したいと思います。

『まるごとナスと豚挽肉のチーズ焼き』

<材料>2人分

・米なす…1個

・豚挽肉…100g

・玉ねぎ…1/4個

・ブラウンマッシュルーム…4個

・ミニトマト…3個

・シュレッドチーズ…60g

・パン粉…大さじ1

・粉チーズ…大さじ1

・塩こしょう…少々

・オリーブオイル…適量

・パセリ…適量

<作り方>

① 米なすは縦半分にし、皮とへたを残すように、

身の部分だけを、スプーンでくり抜く。

皮の部分は酢水に浸しておき、酸化を防ぐ。

※皮と身の間、身の部分に、包丁で亀甲模様に

切り込みを入れると、くり抜きやすくなります。

② なすの身、玉ねぎ、マッシュルームは、

みじん切りにする。トマトは半分に切る。

③ フライパンにオリーブオイルを敷き、中火で、

豚挽肉をほぐすように炒める。色が変わったら、

なすの身、玉ねぎ、マッシュルームを加え、

塩こしょうを振って、炒め合わせる。

④ 野菜がしんなりとしてきたら、火を止め、

シュレッドチーズをさっと混ぜ合わせる。

⑤ なすの皮に④を詰め、パン粉と粉チーズを

振りかけたら、トマトをトッピングする。

⑥ 250度のオーブンで10分~15分焼く。

※焦げるようなら、アルミホイルを被せて下さい。

⑦仕上げに刻んだパセリを振りかける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る