下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-5 苦味が美味しいピーマン、子供の好き嫌いを克服する方法

夏に最盛期を迎える、ピーマン。

あの独特な苦味がやみつきになります。

しかし、あの苦味は未熟なピーマンの特徴で、

常に苦い物ではないことをご存知でしょうか。

ピーマンは、動物に食べられることで、

種を運んでもらうのを狙っています。

ですが、種が熟す前に食べられてしまうと、

繁殖することができなくなってしまいます。

そこで、未熟な間は苦くて動物に嫌われる味に、

熟してからは甘くて好まれる味になるのです。

スーパーなどでよく見かける緑色が未熟な物で、

熟しているものは赤色になります。

それなら、赤色の方が魅力的に感じますよね。

しかし、未熟な物を食べるのには大きな理由が。

ピーマンには美肌に良いビタミンCや、

疲労回復、風邪予防に効くカロテンが豊富です。

その他にも、ピラジンという、

血をきれいにする栄養素が含まれていますが、

これは成熟すると殆ど消えてしまいます。

また、食べたときのしゃきっとした歯ごたえも、

未熟なピーマン特有のものです。

このようなメリットに加えて、

アクセントになる独特な味の需要も高く、

市場には緑色のピーマンが出回っています。

しかし、ピーマンはこの苦味が原因で、

子供に嫌われる代表的な野菜でもあります。

栄養がたっぷり入っているだけに、

何とか食べてほしいものですよね。

実は、苦味を抑える方法があります。

それは、できるだけ切らずに加熱すること。

苦味成分は熱で分解されると言われていますが、

加熱する前に切ってしまうと酸素と結びつき、

成分が分解されなくなってしまいます。

なので、丸ごと炙ったり、湯がいたりしてから、

切るようにすれば、食べやすくなります。

また、繊維を切ることによって苦味が増す為、

切る場合は繊維に沿って切るようにしましょう。

苦味を楽しむのが醍醐味でもありますが、

お子様や、苦手な方は、ぜひお試し下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る