下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



30-29新定番!シュラスコ料理でブラジル旅行の気分を味わおう!

近年人気のシュラスコ料理をご存知ですか?

シュラスコ料理とは、ブラジルの料理で、

日本で例えれば、バーベキューに当たります。

とは言っても、スタイルは全くの別物です。

日本のバーベキューのように、

カットした野菜や肉を焼くのではありません。

シュラスコ料理では、大きな肉の塊や、

パイナップルを丸ごと、鉄串に刺し、

炭火で焼き上げます。そして、串に刺したまま、

ナイフで、それぞれの皿に取り分けます。

最近では、シュラスコ料理を扱う店が、

よく見かけられるようになりましたが、

筆者は、知人からデートにおすすめの料理と

紹介されるまで、存在を知りませんでした。

話を聞くだけでは、かなり豪快な料理…

それ、本当にデート向け?と思いつつ、

実際に食べに行くと、想像以上でした。

席に着くと、シュラスケイロと呼ばれる、

肉を焼いて切り分ける、本場のプロが、

1m近い串に刺した、焼きたての牛肉を運び、

目の前で希望の部位を切り分けてくれました。

味付けは、シンプルに岩塩とこしょうです。

表面のこんがりとした見た目とは異なり、

中はローストビーフのように柔らかく、

ジューシーな仕上がりで、旨味が広がります。

一見、薄切り肉を巻いて、ヒーターで焼く、

トルコ料理のケバブと混同しそうですが、

シュラスコ料理は塊をじっくりと炭で焼くので、

素材の旨味や甘みがしっかりと閉じ込められ、

ケバブとは、また違った味わいを楽しめました。

豪快なイメージとは裏腹に、とてもおしゃれで、

皿に切り分けられた、牛肉のスライスは、

まるでコース料理の一部のように見えます。

また、切り分ける前の料理のインパクトや、

シュラスケイロの雰囲気から、まるで、

異国の地に旅行に来たような気分になりました。

味や見た目だけではなく、その料理が醸し出す

雰囲気に、高揚感を覚えたのは久々です。

それ以来、店選びの際には、シュラスコ料理も

選択肢の一つとして定番になりました。

魅力がいっぱい詰まったシュラスコ料理。

まだ食べたことのない方は、ぜひお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 豆腐の水切りはたいした手間ではないようで、ちょっと面倒くさいも…
  2. グラタンのホワイトソ―ス作りは苦手という人は多いと思います。 ダマになってしまった…
  3. 花束に見えるように出来たサンドイッチですね。 食べるのがもったいないよ…
  4. 圧力鍋を使うことで短時間でお肉がとろとろに仕上がります。 ちなみに私は圧力…
  5. ドリアって意外と簡単に作れるのです。 ホワイトソースさえ作ってしまえば後は…


ページ上部へ戻る